健康的な生活を送るならやわたのグルコサミンを摂取しよう

腸内環境を整える

栄養補助食品

注目を集めている理由

腸の健康に興味がある人なら、腸内フローラということばを聞いたことがあるはずです。腸内フローラとは腸内環境のことを意味し、腸内フローラが理想的な状態であれば腸が健康であると言えます。従って腸内フローラのバランスが注目を集めるようになりました。このバランスは様々な要因によって変化を受けやすいという特徴があります。体調や食生活、年齢やストレス、摂取している薬などによって日々変化し、移ろいやすいものです。腸内フローラのバランスが崩れて悪玉菌が多くなってしまうと、下痢や便秘といった症状に悩まされるだけではなく、肌荒れや肩こり、老化といった症状を引き起こすことがあります。健康を維持するためには、腸内フローラにも気を使うことが大切です。

善玉菌を増やす努力

腸内フローラのバランスを整えるためには、善玉菌を増やす努力を行う必要があります。腸内細菌には善玉菌と悪玉菌、日和見菌という3種類があり、理想的な割合は2:1:7だと考えられています。この状態を保つために意識して善玉菌を補うことが勧められています。善玉菌としてよく知られているものに乳酸菌があり、乳酸菌には悪玉菌が増えるのを抑える働きがあります。さらにそれだけではなく、腸を正常に動かす整腸作用もあります。乳酸菌の入った食品としてはヨーグルトがよく知られていますが、毎日ヨーグルトを食べるのは難しいという人は、サプリメントや整腸剤を利用してみましょう。水で手軽に摂取することができます。